塾の活用術を元学習塾教室長がこっそり教えます!
家庭教師・個別指導・個人指導・学習塾の選び方や賢い塾の利用法。
勉強の仕方・問題集の選び方など、お役立ち情報マンサイ!

【塾の活用】トップバナー画像1
【塾の活用】トップバナー画像2

「講師」について

管理人(元学習塾教室長)はこんな人 → プロフィール

【塾の活用】HOME > よくある質問 > 「講師」について


講師」について

【塾の活用】の「よくある質問」の画像(講師1)
このコンテンツでは、

・生徒さんから信頼される講師とはどんな人
・講師と塾の雇用関係

について、説明します。





生徒さんから信頼される講師とはどんな人


【塾の活用】の「よくある質問」の画像(授業中1)
冗談を言って笑わせてくれる講師、授業とは関係のない面白い話をたくさんしてくれる講師、・・・
このような講師は人気があるかもしれませんが、生徒さんから信頼されることはないでしょう。

生徒さんの信頼を得るには、最低条件として生徒さんの成績(学力)を上げる必要があります。
通知表の成績が2→3、4→5になったとか、国語の点数が初めて平均点を上回ったとか、・・・。数字ではっきりと成績(学力)が上がれば講師の評価も上がるし、信頼も得られることでしょう。

しかし、実力(学力)は上がっているものの、なかなか数字で結果に残せない生徒さんも実は多いのです。
塾の授業のときや宿題では出来ているのに本番のテストで間違えてしまったり、・・・
知識が定着していないために起こる、いわゆる「勉強不足」が原因であることが多く、塾側の指導不足と言い換えることもできます。
塾としては、自宅での勉強時間を増やして欲しいという願いから大量に宿題を出すこともできますが、もともと勉強が好きではないお子様に大量の宿題を出すと逆効果になってしまうことも考えられます。
その辺りのさじ加減が実は難しいのです。

塾に通い出して直ぐに結果を出すお子様もいれば、結果が出るまで少し時間の掛かってしまうお子様もいます。
では、数字で結果がなかなか残せないお子様は講師に信頼を寄せないかというと実はそんなこともないのです。
お子様はちゃんとわかっています。
自分自身の実力が上がっていることを・・・
講師も生徒さんの理解度が上がり、力がついてきていることもわかっています。

講師は、そのような状況の生徒さんの精神面も考慮して、励まし、ときには褒めて、わかり易く、丁寧にわかるまで教えるという、この地道な作業の繰り返しを誠意・情熱を込めて指導にあたっています。
そんな講師が生徒さんから好かれ、信頼を得ていくのです。



講師と塾の雇用関係


【塾の活用】の「よくある質問」の画像(講師2)
ですから、アルバイトの学生又は社会人講師だろうが、正社員の講師だろうが、塾と講師の雇用関係は生徒さんの学力と何の関係もないのです。
事実、私が経営しておりました教室におきましても、アルバイトの学生講師が8割、社会人講師が2割いましたが、保護者から雇用関係を理由にクレームがついたことは一度もありませんでした。

塾講師の仕事の目的は説明するまでもなく明解です。
塾(教室)は、講師にこの目的を達成させるための方法論を教育し、講師のスキルアップを行ないます。この方法論(ノウハウ)が各塾の特色になっていて、他塾との差別化の1つにもなっています。


補足 ・・・ どの塾にも信頼できる、誠実で好感のもてる講師はいるものです。
よく、「講師は塾の顔」と言いますが、まさにその通りです。
人気講師のいない塾は、長続きしません。
そのため、塾長(教室長)は講師を採用する際、学歴にこだわることなく、人間性についても厳しい目で見ています。

従って、塾探し(講師探し)を宝くじみたいに考える必要はありません。
きっと、お子様にもよい講師が見つかるはずです。



質問を受け付けています、の画像

質問はこちらのアドレス宛てにお寄せください → Mail